【X server】リモートのLinuxをローカルのWindowsでGUI操作する方法【putty】

スポンサーリンク

【X server】リモートのLinuxをローカルのWindowsでGUI操作する方法【putty】

リモートにあるUbuntuデバイスを手元にあるローカルPCのWindowsでGUI操作したかったので方法を調べてみた。

流れは以下のようになる。

必要なソフトをインストールする(putty・X server)

必要なソフトはputtyとX server。

まずはputtyの日本語版をダウンロードする。
以下のサイトから入手可能。

PuTTYrv (PuTTY-ranvis) - Ranvis software

次にX server(VcXsrv)をインストールする。
これは以下のサイトから入手可能。

VcXsrv Windows X Server
Download VcXsrv Windows X Server for free. Windows X-server based on the xorg git sources (like xming or cygwin's xwin), but compiled with Visual C++ 2012 Expr...

リモートのLinuxをGUI操作する

ソフトのインストールを終えたら次は以下の手順でGUI操作を行う。

まずputtyを起動してリモートのLinux機にsshで接続する。

接続 → SSH → X11 → X11転送を有効にする(E) をチェック

次に、puttyでLinux機にssh接続する。
以下の画面から接続を行う。

接続できると以下のような画面でコマンド入力可能。

以下のようにnautilusコマンドを実行して確認。

nautilus

すると以下の画面が出てきてGUI操作できるようになる。

参考

以下を参考にした。

ターミナルエミュレーター PuTTY(日本語版)
WindowsからLinuxを使用する為のソフトについて、ターミナルエミュレーター PuTTY を紹介します。こちらで紹介した Tera Term と同様、putty でも Linixの sshコマンドのように WindowsからLinux
リモートのLinuxを手元のWindowsで操作する(GUI編) - Qiita
リモートのLinuxを手元のWindowsで操作する(GUI編) 知識をアップデートしたのでメモ。 概要 リモートのLinux機を自分の手元のWindowsで操作する。 SSH経由でX11に接続し、GUI操作できるようにす...

人気記事

人気記事はこちら。

CUDA、cuDNNのバージョンをターミナルで調べるコマンド
【Pytorch】テンソルを連結する方法(cat・stack)
【Pytorch】テンソルの次元を追加・削除する方法【dim】
【Protobuf】"TypeError: Descriptors cannot not be created directly."を解決する【solved】
【Python】Tensorflowをダウングレード・アップグレードするコマンド
タイトルとURLをコピーしました